金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

検索結果7

金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

金管楽器の種類

金管楽器とは金属を材料として製作された管楽器の総称である。木管楽器に見られるようなリードなどはなく・・・


金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

金管楽器の原形

金管楽器の原形となったのは、動物の角や巻き貝である。古代からラッパは宗教的儀式にも使用され、すべて・・・


金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

金管楽器の発展

まっすぐな管の楽器に改良が加えられ、曲がった管の楽器が作られるようになり、だんだんと使いやすい形や・・・


金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

空気の振動

金管楽器は、息を吹き込み唇を振動させて音を発する。唇の振動が管に伝わると、空気の振動が増幅され、大・・・


金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

マウスピースの違い

息を吹き込む部分をマウスピースといい、その形も楽器によって異なっている。高い音を出すトランペットは・・・


金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

管の形

管の形は、先が広がった円錐形をしており、先端は朝顔のように開いている。現在のように音の伝わり方が理・・・


金管楽器の基礎知識(きんかんがっきのきそちしき)

音程の変化

木管楽器を含め金管楽器も倍音構造をもっており、バルブを押さずに倍音にあたる音程が正確に演奏できるよ・・・

上に戻る