森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

検索結果7

森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

下刈り作業

苗木を植えてから6~7年位、夏の間を中心に幼い木の成長を妨げる雑草を刈る作業です。以前は鎌を使用し・・・


森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

除伐作業

若い木の成長を妨げる伸びた雑草や、自然に生えてきた広葉樹などを取り除く作業です。通常は刈払機(かり・・・


森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

雪おこし

雪が多い地方では、春になると雪の重みで曲がってしまった若木が、曲がったり折れたりしたまま育たないよ・・・


森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

枝打ちする理由

余分な枝を切り取り、木の根本だけが太くなったり、節だらけの木材にならないようにします。10年目位の・・・


森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

枝打ち

枝打ち用の1本梯子と枝打ち用カッターで枝を切っていきます。木材にした時に節が残らないように丁寧に作・・・


森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

つるきり

若木に巻きついたつるをなたや鎌等で切る作業です。つるの葉に覆われて木が枯れてしまったり、巻きつきに・・・


森林の手入れをする(しんりんのていれをする)

林になる

苗木を植えてから10年、20年と様々な手入れをして立派な林となっていきます。良く手入れされたスギの・・・

上に戻る