見出しの種類(みだしのしゅるい)

検索結果11

見出しの種類(みだしのしゅるい)

見出しの役割

見出しとは記事の本文を読んでもらうための案内の役目をします。紙面を一目見てその記事に注目してもらっ・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

見出し基本書体

見出しとして利用される基本的な字体です。上部が明朝体(みんちょうたい)、下部がゴシック体といいます。


見出しの種類(みだしのしゅるい)

文字の太さ(明朝体)

新聞紙面の字体を変化させることにより、読者への印象や見易さを工夫することができます。優しさや、流れ・・・



見出しの種類(みだしのしゅるい)

文字の変形(平体)

文字の形を変化させることにより、読者への印象や見易さを工夫することができます。また、狭いスペースに・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

文字の変形(長体)

文字の形を変化させることにより、読者への印象や見易さを工夫することができます。また、狭いスペースに・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

地紋の紹介

見出しを飾るために見出しの背後につける文様を地紋といいます。見出しの文章の印象を強める役目をしてい・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

地紋と見出し

見出しの印象をさらに深めるために文字の背後に地紋(じもん)を付けることがあります。ここでは基本的な・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

見出しパターン2

見出しとして利用されるいくつかのパターンをまとめてみました。字体や色によってかなり印象が異なること・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

色指定作業

新聞紙面に色を使用するときは、パソコン上で明るさや色の調整をします。いくつもの配色やパターンを試し・・・


見出しの種類(みだしのしゅるい)

色指定完成

パソコンで色指定作業を行い、使用する色を決定します。ただしパソコン上での色と、実際に印刷された色と・・・

上に戻る