バック

検索結果9

バック

支柱組立

ピアノ弦の張力に耐えるための構造物です。フレームと共に20トンにも及ぶ弦張力に耐えます。


バック

響板

弦の振動が駒(こま)を通してここに伝わってくると、大きな面積で音を拡大してピアノの音を出します。軽・・・


バック

駒(こま)

フレームの間にある木の部品が駒。弦が乗る部分は黒鉛を塗って弦が滑りやすいようにしています。弦の振動・・・


バック

ピン板

フレームの下に張り付いているのがピン板。調律の時、弦の張力を調節するチューニングピンが、張力に負け・・・


バック

フレーム

弦の張力に耐えるため鉄でガッシリとできています。黄金色で塗装されピアノの中で一番美しく、また重い部・・・


弦の片側がこの部品に巻きつけられています。チューニングハンマーで微妙な調律を行なえるように、材質や・・・


バック

アグラフ

真鍮製の部品で一音につき一個のアグラフを使います。弦をこの穴に通して、弦の長さをこれで決めています・・・


バック

三角枕

駒から奥側の弦長(バックレングス)を整え、音の響きを明るく華やかにする働きをします(アリコート方式・・・


上に戻る