食事-米づくり(しょくじ-こめづくり)

検索結果6

食事-米づくり(しょくじ-こめづくり)

しろかき:弥生時代

春は米づくりの準備だ。水田に水をひき,それが終わると「しろかき」をして水田を整えた。そのときは「田・・・


食事-米づくり(しょくじ-こめづくり)

田植え:弥生時代

水田の準備ができると田植えが始まる。米づくりはむら全体の共同作業であった。やがて経験豊かな指導者た・・・



食事-米づくり(しょくじ-こめづくり)

稲かり:弥生時代

秋になると稲かりにかかる。稲があまり実ると,もみが稲穂(いなほ)から落ちてしまう。そこで,石包丁(・・・


食事-米づくり(しょくじ-こめづくり)

米をたくわえる:弥生時代

お米は稲穂(いなほ)のまま,風通しのよい高床(たかゆか)の倉庫に保存された。吉野ヶ里(よしのがり)・・・


上に戻る