特徴(とくちょう)

検索結果6

特徴(とくちょう)

夢幻能と現在能

[夢幻能『清経』現在能『隅田川』]能は、シテが死者の霊や神、精霊など実在しない役柄で描く夢幻能と、・・・


特徴(とくちょう)

死者との対話

[安住院本『地獄草紙』 夢幻能『善知鳥(うとう)』] 中世の人々は、死後に地獄草紙のような地獄があ・・・


特徴(とくちょう)

夢幻能<松風>

『松風』は、二人の乙女に旅の宿を借りた僧が、そこで松風と村雨という海女の恋の話しを聞かされますが、・・・


特徴(とくちょう)

夢幻能<井筒>

世阿弥の作である夢幻能『井筒』は、僧が旅の途中で立ち寄った在原寺で、出会った女の昔語りを聞きます。・・・


特徴(とくちょう)

現在能<熊野(ゆや)>

現在能『熊野』は、華やかな花見車などが舞台を飾る演目です。病の身である故郷の母を思って帰国を願う娘・・・


上に戻る