漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

検索結果15

漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

本人紹介

昆布一夫(こんぶ・かずお 1923~95)。家業である吉野紙製作を受け継いだ三代目。吉野紙製作を復・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

皮剥

樹皮とそのすぐ内側にある甘皮を取り除いた白皮の部分のみを使用する。甘皮を残す方法もあるが、吉野紙で・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

川晒し(かわさらし)

樹皮と甘皮を取り除いた白皮を清流の中で洗い、水によく浸けておくと、不純物が水に溶けて流れ去る。


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

チリ切り

楮の木が擦れたり、蔓(つる)が巻きついたりしてできる傷痕や芽跡、付着したゴミを丁寧に取り除く。


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

紙素炊き

紙素炊きとは、白皮をソーダ灰などアルカリ性の溶液で煮て繊維の周りの不純物を取りやすくする作業。紙素・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

灰汁出し

紙素炊きで溶け出した不純物を含む煮汁のことを灰汁という。灰汁出しとは、その煮汁を十分い洗い落とすこ・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

荒打ち・細打ち

柔らかくほぐれた白皮を叩き、繊維をバラバラに解きほぐす。植物の繊維は、繊維素が集まって集合体を形作・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

水洗い・濁出し

吉野紙は叩き終わった原料をもう一回水中で洗って、でんぷん質などを洗い流す。この工程は、漆を濾すため・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

紙の繊維

透明感のある真っ白で純粋な繊維。何度も水洗いを重ねたからこそ実現する純粋さ。この純粋な繊維からでき・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

紙漉き

繊維を水槽に入れ、つなぎ剤としてトロロアオイの根から出る粘液を加えて攪拌する。紙の厚さが薄い吉野紙・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

板干し

漉き上げた紙を干し板に貼って、天日乾燥する。天日乾燥を施した和紙は、和紙独特の光沢や柔らかさ、白さ・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

選別

和紙を傷や出来具合などで選別する。この厳しい最終チェックを経た紙のみが吉野紙として世に出されること・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

完成品

薄く、柔らかで、強さも兼ね備える吉野紙。一見相反する特徴を持つ吉野紙は、作り手の徹底したこだわりか・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

漆と和紙の関係

透けるほどに薄く、破けにくい性質に加え、徹底して繊維だけにした吉野紙。漆漉紙として最良であり、漆工・・・


漆濾紙(吉野紙)製作-昆布一夫(うるしこしがみ(よしのがみ)せいさく-こんぶかずお)

紹介画像一覧

ここで紹介されている画像の一覧。

上に戻る