石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

検索結果15

石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

石州半紙技術者会紹介

石州半紙は島根県那賀郡三隅町で漉かれており、紙の腰の強さ、やや黒いが光沢のある紙肌などの特色を持つ・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

芽カキ

芽カキとは、原材料である楮(こうぞ)の葉を刈り取る作業。枝と枝がこすりあってつく幹の傷が、繊維の節・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

楮刈り

冬になると楮の刈り入れが行われ一年分の紙の原料が貯えられる。切り口に日が当たるように刈り取り、根が・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

楮蒸し

刈り取られた楮は山間の作業場に運ばれ、大きなセイロで蒸される。辺りにはイモをふかしたような香ばしい・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

皮剥ぎ

楮をセイロから取り出すと、ただちに表皮をはぎ取る作業に取りかかる。まだ熱い楮に冷水を振りかけると、・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

なぜ皮作業

黒皮を包丁で削ぐときに白皮だけにせず、緑色の甘皮を残すなぜ皮にする。この甘皮が、繊維が絡み合ったと・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

川晒し(かわさらし)

なぜ皮を清流の中で洗うと、皮に付着していた不純物が水に溶けて流れ去る。この作業には、チリひとつない・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

煮熟(しゃじゅく)

ソーダ灰などのアルカリ性の溶液でなぜ皮を煮て、その中の不純物を流し去り、純粋な繊維だけをとり出す作・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

チリ取り

傷痕や芽跡や付着したチリを指先でていねいに取り除く。目にはっきり見えるチリばかりでなく、紙になった・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

叩解(こうかい)

楮の皮を樫など堅い木の棒で叩き、束の状態になっている繊維を一本一本に解きほぐす。ただ無闇やたらに叩・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

紙漉き・ぬれ紙を紙床に移す

一本一本バラバラになって水の中に漂う繊維を絡めながら漉いていく。漉き上げたぬれ紙を重ねた層を紙床と・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

紙の選別

漉き上がった紙を一枚一枚丹念に吟味し、傷や出来具合などで選別していく。


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

完成品

石州半紙は強さや光沢のある平滑な紙肌、にじみにくい性質を持っているので、表具用紙・下張紙・書画用紙・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

石州半紙の歴史

石州半紙の製紙法は平安時代には確立されており、その技は現代にまで綿々と受け継がれている。地元で採れ・・・


石州半紙-石州半紙技術者会(せきしゅうばんし-せきしゅうばんしぎじゅつしゃかい)

紹介画像一覧

ここで紹介されている画像の一覧。

上に戻る