本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

検索結果9

本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

本美濃紙保存会紹介

美濃国、今の岐阜県で産出する楮紙(こうぞがみ)。美濃紙の漉き方は、通常の紙の天地(縦)方向ばかりで・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

日本最古の紙を保存する正倉院

正倉院には、702年の戸籍に使われた、製作年代が判るものとしては日本最古の紙が蔵されている。“ひた・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

美濃独特の叩解(こうかい)

和紙の原料である楮(こうぞ)の繊維を、均等に打ち砕く作業を叩解という。美濃紙の古い技法では、繊維を・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

完成品

漉きムラが無く強さを兼ね備えた本美濃紙は、現在でも国宝や重要文化財の書画の修理に使われることが多い・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

コメント(天候について)

会長の古田さんは本家から12代目の紙漉き。「ネリに使うトロロアオイを混ぜる量は、気候や温度によって・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

コメント(紙漉き)

「手漉き和紙の仕事は経験の積み重ね。理屈では教えられないカンに頼る仕事が多い」と古田さん。関連資料・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

本美濃紙の歴史・背景1

本美濃紙は最上級の障子紙としても知られる。障子紙は日光に透かして鑑賞されるため、繊維がムラなく整然・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

本美濃紙の歴史・背景2

以前は地元の楮を使っていたが環境の変化により絶えてしまったので、現在はよく似た性質の那須楮で代用し・・・


本美濃紙-本美濃紙保存会(ほんみのがみ-ほんみのがみほぞんかい)

紹介画像一覧

ここで紹介されている画像の一覧。

上に戻る