手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

検索結果10

手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

和紙の原料

和紙は楮(こうぞ)、雁皮(がんぴ)、三椏(みつまた)などの樹皮から作られる。楮(画像)からは丈夫な・・・


手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

トロロアオイの根

トロロアオイは手漉和紙にかかせない植物。収穫した根を砕いて水を入れ、絞りとった粘液を「ネリ」という・・・


手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

ネリ

ネリの品質や粘度が紙質を左右する。繊維同士の糊つけ役というより、繊維を均一に拡散させ、繊維を絡ませ・・・



手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

和紙の使われ方2:梵鐘

木工・金工・陶芸でも、木地や型に文様を写すための下絵用紙として和紙が活用されている。薄くて丈夫な和・・・



手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

和紙の使われ方4:漆器

漆器の装飾の沈金や蒔絵の技法でも薄く丈夫な和紙が役立つ。文様の下絵を和紙に描き、それを裏返して下絵・・・


手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

和紙の使われ方5:漆濾し

微細な塵が表面の傷となる漆芸は、和紙を用いた漆液の徹底した濾過が大切だ。均一な繊維が塵をよく除き、・・・


手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

紙漉きの道具

漉き舟の中で紙の繊維の束を水で溶かしてネリを入れ混ぜ、漉簀(すきず)と桁を操って紙を漉く。漉簀や桁・・・


手漉和紙入門(てすきわしにゅうもん)

漉簀づくり

和紙の滑らかな肌合いをつくる漉簀は、細く滑らかな竹ヒゴを、柿渋で染めた絹糸で編み上げたもの。画像は・・・

上に戻る