兵庫県(ひょうごけん)

検索結果10

兵庫県(ひょうごけん)

生田神社・楼門

源平合戦で平家が陣を敷いたことで知られる神社で、日本最古の神社である。当時は一の鳥居が生田浦の磯辺・・・


兵庫県(ひょうごけん)

生田神社・境内

繁華街の真ん中に建つ緑豊かな神社。神社の奥に広がる生田の森は源平の一の谷の合戦の地にもなったところ・・・


兵庫県(ひょうごけん)

生田神社・拝殿

「日本書紀」で、神功皇后が朝鮮出兵の帰途に建てたと記されている由緒ある神社。千年近い橘を主体とした・・・


兵庫県(ひょうごけん)

伊弉諾神社・参道

国生み神話で知られるイザナギ神社の参道には、整然と石灯籠が並ぶ。下界を見た高天原の神々から「地上を・・・


兵庫県(ひょうごけん)

伊弉諾神社・放生池

国生み神話で知られるイザナギ神社の神門前にある「放生の神池」(ほうじょうのしんち)である。イザナミ・・・


兵庫県(ひょうごけん)

円教寺・仁王門

西の比叡山ともいわれる書寫山圓教寺は、康保3年(966)性空上人が開基した。仁王門は江戸初期につく・・・


兵庫県(ひょうごけん)

円教寺・大講堂

経の講義などが行われる学問と修業のための堂で、圓教寺の本堂にあたる。内陣には本尊の釈迦三尊像と、文・・・


兵庫県(ひょうごけん)

鶴林寺・本堂と太子堂

崇峻天皇2年(589)当時16才の聖徳太子により建てられたといわれる刀田山鶴林寺(とたさんかくりん・・・


兵庫県(ひょうごけん)

鶴林寺・本堂

崇峻天皇2年(589)当時16才の聖徳太子により、仏教を広める道場として建てられたのが刀田山鶴林寺・・・


兵庫県(ひょうごけん)

鶴林寺・三重塔

崇峻天皇2年(589)当時16才の聖徳太子により、仏教を広める道場として建てられたのが刀田山鶴林寺・・・

上に戻る