視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

検索結果8

視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

眼球の構造

眼球は暗室の働きをする球形をしており、前方には透明の角膜がある。角膜の後方にはレンズの働きをする水・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

目の遠近調節のしくみ(正常)

水晶体はその周囲の毛様体からのびるチン小帯によって引っ張られ、通常は薄く、遠視野に調整されている。・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

近視・遠視・老眼視

近視では眼球の前後が長く、焦点の位置が網膜の前方にずれる。一方、遠視では眼球の前後が短く、焦点が網・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

網膜、錐体細胞、桿体細胞の構造

網膜は層構造を呈し、深い層に光を感じる視細胞(感度は低いが色彩を受容する錐体細胞と感度が高く明暗を・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

耳の構造

耳は、耳介・外耳道などがある外耳、鼓膜・耳小骨・耳管などがある中耳、蝸牛・半規管・前庭などがある内・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

音を伝えるしくみ

空気の振動である音は耳介で集められ、中耳の鼓膜を振動させる。鼓膜の振動は耳小骨を介して内耳の前庭窓・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

傾きの知覚がおこるしくみ

傾きの知覚は内耳でおこる。内耳にある卵形嚢および球形嚢には平衡斑がある。傾くと耳石の重みで耳石膜が・・・


視覚器・聴覚器・平衡感覚器(しかくき・ちょうかくき・へいこうかんかくき)

回転の知覚がおこるしくみ

回転の知覚は内耳にある3つの半規管(三半規管)でおこる。半規管の1つを拡大してみると中にはリンパ液・・・

上に戻る